リサイクル事業

地球に負担をかけない。
三原則が、わたしたちのモットーです。

当社は資源リサイクルを有効に行い、壊さない、焼かない、埋めないをモットーに、自然を守る企業風土を育てていきたい。
ひいてはそのことが明日の地球を守ることにつながり、そのことに貢献したいと考えています。

未来を守る 自然を守ることは、 明日の地球を 守ることにつながります。 弊社は、平成9年8月の創設以来、遊技機の解体、リサイクルを専門に行ってまいりました。 壊さない、焼かない、埋めないがモットーです。これは、ドライバーなどの工具を用いて、手作業で解体、選別を行うことを意味します。 多くの従業員が必要な上、遊技機の処理受注が安定しないため、経営には困難が伴います。 しかし、多くの雇用を生むことこそ、資源の有効活用と共に、この事業の大切な意義だと考えております。したがって、高齢者、障がい者などの採用を積極的に行っております。各々の従業員が自分の能力の範疇で業務を楽しく行ってもらえたらと考えております。 ささやかながら、地域に貢献できることが重要だと認識しております。 代表取締役 千田谷直光